アクセンチュアの面接は何回?採用フローのまとめ!【元社員が解説】
スポンサーリンク

こんにちは。
元アクセンチュア社員の狛江人(@komaebito)です。

 

 

アクセンチュアの中途入社の選考フローを改めてまとめて紹介したいと思います。

アクセンチュアの選考フローってどうなってるの?

アクセンチュアの面接ってどのくらい?

アクセンチュアの合否連絡はいつ来るの?
こんな疑問について解説していきたいと思います。アクセンチュアに入社を検討している方はぜひ参考にしてくださいね。
スポンサーリンク

書類選考

一般的に書類選考がありますが、僕の場合はリクナビnext経由のオファーメールからの応募だったので省略します。

 

通常応募の場合はアクセンチュアの場合、エージェントを通したほうが通過率が良いです。オファーメールが届いた場合には書類選考はパスした前提でフローが進むことが一般的です。

 

\オファーメールの設定を行う/
リクナビnexに無料登録する
スポンサーリンク

電話面談

圧倒的な書類選考通過率
リクルートエージェントに相談する
スポンサーリンク

1次面接

\徹底的な模擬面接が有効/
リクルートエージェントに相談する

最終面接

圧倒的な書類選考通過率
リクルートエージェントに登録する

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

アクセンチュアの中途面接はスケジュール調整がスムーズに行けば、1週間で内定が出るという非常にスピーディな選考でした。

 

 

事前に想定質問を考えて準備するよりも、自信をもって伝えられる自分のストーリーや今後どうなっていきたいのかを過去の経歴と合わせてしっかり伝えることができれば比較的スムースに通りやすいのかなと思います。

 

 

現在はアクセンチュア全体でも採用意欲が高まっており、当時よりも内定の門が広がったという話をよく聞きます。前職の同僚をアクセンチュアの紹介制度を利用し紹介したところ、「高卒」という学歴でも経験者採用で入社させるこることに成功しました。(※一般的な募集要項には大卒以上)

 

 

経歴・職歴・会社の規模などを気にしている方で躊躇している方は、ぜひ一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?(※アクセンチュアの経歴があると次のステップでも有利に働くことも多いです)

 

圧倒的な書類選考通過率/
リクルートエージェントに申し込む
スポンサーリンク
おすすめの記事